まつげエクステでは自まつげは傷みません。

ここ最近、女性たちに大人気のまつげエクステに関する悪いうわさが広がっているようで、自まつげが傷むというトラブルが良く聞かれるようになっています。これはまつげエクステが自まつげを傷ませるのではなくて、扱い方が間違っていることが原因で、水などで簡単には人工毛が剥がれないため、自まつげごと抜けたり切れたりといったダメージを与えてしまうというトラブルになってしまうからです。自まつげは、何もせず自然にしていても生え代わりをしているため、ポロリと抜け落ちることはあります。しかし目をこする、引っ張る、強力なアイメイクアイテムを使う、といった強い刺激となる行為を行えば、自まつげにはダメージを与えてしまいます。

身近な付けまつげ、ビューラー、マスカラといったものでも、使い方及び商品選びを間違えれば、自まつげはぼろぼろになります。まつげエクステに使用するグルーが強力なため、そういったイメージを持つ方もいるようですが、グルーは熟練したアイリストが正しい扱い方を行っていれば全く問題なく、まつげの毛周期で自然に生え変わる時に抜け落ちるだけです。まつげエクステ装着後のアフターケアがしっかりとできていれば、ぼろぼろに傷んでいた自まつげが、綺麗に生えそろってきたと喜んでいる方もいるようなので、間違った認識で素晴らしい美容法を敬遠するのはとてももったいないことです。まつげエクステを装着するようになって、目をこする習慣がなくなったという女性もおり、目の周辺のしわ予防にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です