まつげ美容液の効果的な使い方

まつげを伸ばしたりボリュームをアップしたりとまつげを育てるためにまつげ美容液を使っている人は多いです。まつげの生え変わるサイクルは2か月から5か月と言われているので、一度傷んでしまったりしてもまつげ美容液を活用することで健康なまつげを取り戻すことが出来ます。しかし、使い方を間違えてしまうとその効果が半減してしまいます。成分の良い美容液を使用していたとしても効果が半減してしまえば意味がなくなってしまいます。

そこで、効果的な使い方を実践すると良いでしょう。まずまつげ美容液を塗る場所に注意が必要です。美容液を塗る場所は厳密にいうと、まつげだけでなく毛根と毛根近くの皮膚にも塗る必要があります。いずれかの場所だけに塗っていても効果は現れにくいので、3か所すべてに美容液を塗布するようにしましょう。

毛根に塗るときはブラシを縦向きに持ちジグザグに動かすと塗り残しなくきれいに塗ることが出来ます。次に使用する時間帯です。夜のみ使用している人が多いのですが、朝と夜の2回塗ることが効果的であると言えます。特に毛が成長する時間は夜ですので、寝る前にはケアを欠かさないようにしましょう。

朝塗るときはメイクを行う前に美容液を先に塗っておくと良いでしょう。マスカラの下地としても優秀ですのでメイク前に塗ることは一石二鳥になります。このような点に気を付けてまつげ美容液を使うことで健康的で美しいまつげを手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です