地毛で魅力的な目元になれるまつげ美容液

瞬きをするたび、風をおこしそうなぐらい長く密生したまつ毛は、お人形のように目元をぱっちりと見せるだけでなく、目力も上げてくれます。しかし、日本人で生まれながらにしてこのようなまつ毛を持つ人は少なく、多くの人はつけまつげやまつエクなどで代用しているわけです。しかし、まつエクは繰り返し行うと地毛がまばらになったり、つけまつげは、のりにかぶれてしまうなど、色々な弊害もあります。そのため、近頃はまつげ美容液が注目されています。

まつげを健康に育成するための美容成分が含まれており、ハリとツヤのなる長く美しいまつ毛を手に入れることができます。主に使用されている成分は、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、機能性ペプチド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。まつげ美容液の形状は、チップタイプ、筆タイプ、ブラシタイプの3種類があり、自分に合ったタイプのものを選ぶのが良いでしょう。どのタイプも、メイクをするような感覚で簡単に塗ることが出来ます。

気になるまつげ美容液の使い方ですが、洗顔後の清潔な状態で、まつ毛の根元と根元に塗ります。朝晩の1日二回行うのが効果的です。塗るときには、美容液が目の中に入らないように注意しましょう。また、まつげ美容液だけに頼らず、毎日の洗顔時には、まつ毛に負担をかけないように洗うことも大切になります。

マスカラを落とす時も、ゴシゴシ洗わずに、アイリムーバーでオフした後石けんで優しく洗いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です