まつげ美容液の効果とは

スキンケアの一環で、美容液を使っている方は多いですね。しかし、まつげ美容液を使っている方はそこまで多くないかもしれません。まつげにまで美容液なんて必要あるのかと感じるのかもしれませんが、塗るのと塗らないのでは全然違います。例えば髪にはシャンプーしたらトリートメントをしますね。

何のためにするのかというと、髪を保護するためです。乾燥やドライヤーの熱から髪を守るために、トリートメントが必要なのです。まつげ美容液にも同じことが言えます。まつげを乾燥から守り、ケアするために必要なのですね。

また、まつげ美容液を塗っているとまつげにハリやコシが生まれ、量が増えたり太くなったりするという嬉しいメリットがあるのです。最近まつげが少なくなったとか、細くなってしまったという方はぜひ使ってみるとよいでしょう。ではどうやって塗ると効果が上がりやすいのでしょうか。まず、上のまつげですが、最初に上まつげの根元から毛先までしっかり塗ります。

そして下側からも、根元から毛先まで塗ります。下側の場合は目に入ると良くないので、粘膜にくっつかないように気をつけましょう。したまつげも、同じように根元から毛先まで丁寧に塗ります。塗るタイミングですが、朝の洗顔後と夜の洗顔後の二回が良いでしょう。

メイク前に塗ることで、マスカラ前のコーティングにもなりますね。コンタクトレンズを使っている方は、美容液がコンタクトにくっつくといけないので、外している状態の時に使用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です