まつげ美容液は安全なのでしょうか

貧相なまつげをフサフサにしてくれるというまつげ美容液、目の周りに使うということでその安全性が気になります。美容液、という名前がついているのですから、化粧品であることが分かります。化粧品であっても目に入れないようにと注意されているものもありますし、まつげの生え際に塗布すれば、目に入ってしまう可能性も大きいでしょう。それに、最近は聞きませんがちょっと前にまつげ美容液で失明した人がいる、と噂になったことがありました。

あくまでも噂であってニュースとして新聞やネットに出たわけではありませんから、信憑性があるとはいえないでしょう。しかし、失明とまではいかなくても、過去にまつげ美容液でトラブルが起こった出来事は実際にあったようです。それは海外からの輸入製品だということですが、まつげ美容液といっても成分は医薬品が含まれ、使い方によっては視力の低下なども引き起こす恐れがあったといいます。日本でもその医薬品の成分が含まれたまつげ用の薬はあります。

薬であり、化粧品ではない「まつげ育毛剤」というものです。これは医師の処方箋がなければ手に入れることができず、誰でも手軽に使えるというものでもありません。何らかの理由でまつげが生えない人のための薬で、美容目的として使うにも処方箋なしでは手に入らないのです。もちろん、医師や薬剤師の指導の下で使うには問題はありません。

注意しなければならないは、海外からの輸入品です。医薬品の成分が含まれていないとはっきり分かる製品以外は、安易に使わないように注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です