まつげ美容液を使用する手順と注意点

まつげ美容液の使用方法は、朝に1回夜に1回の計2回を根本とまつげ自体に塗布します。塗布する部位が、清潔な状態になっていることが好ましいのでタイミングとしては朝と夜のそれぞれ洗顔後が好ましいと言えます。前述した通り、使用方法としては根本とまつげそのものに塗布するだけですが、塗る際に少し気をつけるとより一層効果があります。それは、抜けにくい毛にするためと新たに生えてくる毛を強いものにするため、初めは根本に塗り、次に毛自体に塗るようにしましょう。

こうした手順を行っている際には、まつげ美容液が目の中に入らないように注意が必要です。まつげ美容液は、化粧品と同じく使用者の肌に合わない場合もあります。使用することで肌にトラブルが生じた場合には、使用をやめて違和感が続くようであれば医者に相談してみましょう。塗布している場合などにまつげ美容液が誤って目に入った場合には、塗るのをやめ、清潔な流水で十分に洗い流してください。

そして、まつげを育てることも大事ですが毛に負担をかけないことも大切です。最も負担がかかってしまいやすいのは、マスカラを落とす際です。第一に心に留めておくべきことは、強い力でこすらないことです。落としにくいマスカラを力強くこすると、毛が抜けてしまう上に皮膚にもダメージを与えてしまい、シワなどの要因になりかねません。

お湯で落としやすい状況にしてから弱い力で落とすなどの工夫を行うことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です