まつげ美容液の効果について

まつげは、顔のパーツの中でも一番目立ち。お手入れもしなくてはいけない個所です。このまつげですが、美容液で綺麗に丈夫なものになります。どのようなお手入れかというといわゆるまつげ美容液と呼ばれるものです。

まつげ美容液は、まつげに着けることによって、まつげにハリやコシを与えてくれると同時にまつげに必要な栄養も送り込んでくれ、まつげを長く、強くする効果があります。まつげというものも通常に生えている毛と同じように成長期、後退期、休止期があります。成長期とは、まつげが成長する期間です。40日ほどとされます。

後退期とは、毛の成長が止まっている状態です。15日ほどとされています。休止期とは、毛が抜け落ちて、次の新しい毛が生え始める期間です。2月か3月ほどとされていますまつげ美容液は、それをつけることによって、成長期、つまりまつげが伸びる期間を長くさせて、まつげの維持をよくするための美容液です。

成長期が長いとより長くて丈夫なまつげになります。さらにこの美容液は、まぶたにも栄養を与えてくれます。今あるまつげを抜けにくくします。さらに休止期に毛が生える時にもまつげが太く生えるようにします。

まつげも他のパーツと同じく毛の一部ですのでお手入れをすると随分と効果があります。日本人の体質上、まつげは短く、細いものですが、まつげ美容液でより美しく見せることができます。通常の肌のスキンケアと同様にまつげのお手入れも美容液で行えばいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です