まつげ美容液とまつげ育毛剤の違い

まつげ美容液は自まつ毛が育ち伸びるアイテムですが、まつ毛育毛剤とは違います。まつ毛育毛剤はまつげを育毛、つまり育てる効果を目的としたものです。一方、まつげ美容液は自まつげを抜けにくくしたり濃く長くしたりする効果があります。ですのでまつげ育毛剤とまつげ美容液は似たような効果があるといえます。

まつげ育毛剤には医師の許可が必要な医療用のものがあります。まつげ貧毛症といった症状を改善するための治療薬としてまつげ育毛剤歯使用されます。まつげ周辺の血行を促して根毛を刺激してまつげの発毛と量を増やす治療薬です。何らかの病気で薬を服用してそれが原因でまつげが抜けたりすることがあります。

そのような時に、まつげ育毛剤が使用され医師の管理のもとに使われるので安全性も高いものです。まつげ美容液は誰でも手軽に使用することができるアイテムです。まつげを丈夫にする効果がある成分のヒアルロン酸や成長ホルモンの分泌を促す褐藻エキス、保湿効果のあるコラーゲンが配合されています。マスカラやビューラーの使用でまつげがダメージを受けている場合、補修して抜けにくくするといった効果が期待できます。

主成分が天然ですので安心して使うことができます。このようにまつげ美容液は、自まつ毛のダメージを補修し丈夫にしてまつげを伸ばし目元をキレイにする目的がある化粧品ですが、まつ毛育毛剤はまつげの育毛、治療を目的としていて医師の処方箋が必要な医薬品といった違いがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です